キャッシング 審査 通る 通らない

キャッシングの審査に通る人・通らない人

丸と罰

キャッシングの審査には仮審査と本審査があります。仮審査はコンピューターによる自動審査なので、申し込むと数秒で結果がメールで通知されます。すぐに電話がかかってくる場合もありますね。仮審査では、申込フォームに入力された内容がポイント化された可否が決まるわけですが、審査に有利なのはどんな人なのでしょうか?

 

職業でいうなら、収入が安定した職業で、勤務先も業績のある安定した企業であればポイントが高くなります。勤務形態は正社員で勤続年数が長い人が最も有利ですが、パートやアルバイトでも勤続年数がある程度長ければポイントはよくなります。また、住居は住宅ローンがない持ち家で、しかも居住年数が長ければ審査にはかなり有利ですね。アパートや賃貸マンションに住んでいる場合でも、居住年数が長ければ、家賃をしっかり払っているとみなされてポイントは良くなります。ちなみに独身の方なら一人暮らしよりは家族と住んでいたほうが審査には有利のようです。

 

それから、現在までのクレジットやキャッシングの利用状況も審査の対象になります。消費者金融などの貸金業者からの借入金が既に年収の3分の1に達していると審査に通らないので気をつけてくださいね。それから、信用情報機関に自己破産や債務整理の記録、著しい延滞の記録が残っていると、普通は審査に通りません。ですから、キャッシングの審査に通って借り入れができたら、毎月の約定日には必ず返済してください。将来の審査のことも考えて計画的に借り入れをしましょう。